湊かなえ著「山女日記」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

湊かなえ著「山女日記」

2016/06/22 20:08:51 | 本のお話 | コメント:2件


湊かなえ著

【山女日記(やまおんなにっき)】


「山と渓谷」に連載された小説です

7つの物語から成っているが全体が一つに繋がっている

湊かなえさんもお山に登るのでしょうか

山登りの行程がかなりしっかりと書かれていると感じました


夫が山男なので・・昔は一緒に登っていました

大山、木曾の御嶽山、蝶ヶ岳などに登った事があります

だからどの章も思い入れ深く読みました

それぞれが悩みを抱えながら山に登る女たち

でも

明るい明日が待っていそうな結末

湊かなえさんの小説という事を忘れて読んでいました

こんな小説も「あり」ですね

読みながら・・

松本→新島々→上高地→徳沢園→徳沢→蝶ヶ岳→横尾→明神→上高地

・・と歩いた過ぎし日を懐かしく思い出しました

娘が小学校の時でした

今思えば私も若かったなぁ~~と

最終章のニュージーランドの「トンガリロ」のお話を読んで

行ってみたいなぁ~~と思いました

世界中の国々を旅しましたが、ニュージーランドとインドへは行ってないので

是非行ってみたいなぁ~~と・・

旅のお話も面白いですが、お山のお話も楽しい

何よりお山が好きな夫の気持ちをあらためて知った本でした

関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2016/06/23(木) 08:11:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> 神崎和幸さん
コメントを有難うございました。
きっと湊かなえさんもお山へ登られるのでしょうね。
「物語を通して描かれている人間模様や心理描写」の所を書きませんでしたが、この本はそこが主題ですものね。
大切な所をコメントで書いて頂き有難うございます。
もう~かなりの年齢なので過酷なインド旅行は無理かも知れません。
最近は近間で楽しんでいます。

No title

2016/06/22(水) 21:25:00 | URL | 神崎和幸 #79D/WHSg
こんばんは。

自分も「山女日記」読みましたよ。
いい作品ですよね。
まず山の魅力が伝わってきたところが良かったです。
そのうえ物語を通して描かれている人間模様や心理描写が素晴らしいと思いましたよ。

いつかニュージーランドとインドへ行けるといいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する