映画「シークレット・アイズ」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「シークレット・アイズ」

2016/07/15 19:20:08 | 映画 | コメント:0件


見逃していた映画【シークレット・アイズ】を観て来ました

原題は「Secret in Their Eyes」

2009年のアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」のハリウッド版で

ジャンルはスリラー映画です

元FBI捜査官のレイ(キウェテル・イジョフォー)

同僚のジェス(ジュリア・ロバーツ)

検事となったクレア(ニコール・キッドマン)

ジェスの娘のキャロリンがレイプされて殺され、モスクの近くのゴミ箱に捨てられていた

その日

ジェスの誕生日を祝うシークレット・パーティのために、キャロリンとケーキ屋で待ち合わせていたレイ

急な用事のため、約束の場所に行けなかったレイは自分の責任を痛感している

事件から13年が過ぎ、今も犯人を追っているレイは

やっと犯人にたどり着いた・・と思い

事件後離れていたロスへ帰って来た

13年前にレイが恋したクレアは検事になっていた

2人で犯人を追いつめたが、何故かジェスは冷たい

実は・・というかなりショックな結末でした

ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン

共に48歳

役柄のせいもあってジュリア・ロバーツはかなり老け

ニコール・キッドマンは美しくセクシー

物語を理解するのに少々の時間がかかる映画でした

9.11の同時多発テロの時代なので、そんな背景を織り交ぜています

それが物語をより複雑にしているのか、帰宅後ネットで解説を読んで納得しました

最近の映画は分かり難いのが多いです

夕方のにわか雨で少し涼しくなりました

梅雨明けはもうすぐですね

梅雨末期の大雨が心配な今日この頃です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する