本のお話 湊かなえ著「物語のおわり」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話 湊かなえ著「物語のおわり」

2016/08/19 13:16:42 | 本のお話 | コメント:0件


湊かなえ著

【物語のおわり】

8つの小さな物語が・・実は繋がっている・・というスタイルの小説です

読み始めは個々の物語かと思い、途中でどう繋がっているのだろう~~と結末が楽しみでした

小さな山間の町で過ごすわたし(絵美・・初めは名前が書かれていない)は山の向こうに何があるのだろう~?

・・と空想して暮らしている

両親はパン屋で名前が「ベーカリー・ラベンダー」

北海道へ行った事も無くラベンダーを見た事も無い

そんな絵美が・・

小学校の時に転校してきた友人に数冊の本を借り、文章を書く事に目覚める

毎日ハム・サンドを買いに来た高校生の「ハムさん」

後にその人は北海道の大学に行き、卒業後は、地元に戻って理科教師になり「絵美」と結婚した

そこまでが下地です

2章~7章までが北海道を旅する人達のエピソード

それが

どうして8章の結末に結び着くのか

少しの謎が含まれています

湊かなえさんは・・どの小説も似通っていません

この小説も新しい構成、新しい手法で書かれています

一年以上待って読みました

北海道の景色が目の前に広がる様な描写の数々

北海道でなく他の地方だったら・・と考えたら、単なる夢物語で終わっていたかも知れませんね

絵美さんはおばあさんになった今も幸せなんですよ

たった一冊の本を出版できた過去も分かりました

愛する「ハムさん」の大きな支えがあってのことでした

イヤミス作家のイヤミスでない結末に

ほっとした「物語のおわり」でした

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する