小雨の中を石見銀山へ・・・・ | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

小雨の中を石見銀山へ・・・・

2007/07/24 22:17:30 | 旅のお話 | コメント:2件

    
    7月22日の朝日新聞にも大きく取り上げられていた

    石見銀山
  
    世界遺産に登録されてから

 人口450人の大田市大森町に 昨年は34万人が訪れたそうです

    朝 降っていた小雨が 午後には晴れて

    土曜日と夏休みに入った事も重なって 沢山の人人人

    こんな古い家並み
    木々が生い茂った山道
    小川も流れて 約3キロ(30分~45分)歩きます
    シャトル・バスも通っていますよ!   片道200円です










     龍源寺間歩へ 間歩の入り口です



中には人が屈んでやっと通れるほどの採掘後の穴が残っています
     間歩は600以上あるといわれ現在公開してるのが
                    この龍源寺間歩です
過酷な条件の下 ノミ1つで壁面を掘って行ったのですね
     中はひんやりとして 当時の困難を物語っているノミの後
        心の痛む見学でした



    途中に五百羅漢もありました
    25年の歳月をかけて造立されたそうです




間歩から出ると雨がすっかり上がり 薄日も差して

    暑い暑い夏日になっていました



          次回は
          
             境港です
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2007/07/28(土) 12:32:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
30分くらい山を登っていきました。緑の中でひんやりして気持ち良かったですよ。
掘る人、運ぶ人、水を汲み出す人、検査する人など分担してたみたいですが過酷な労働に変わりなく当時は世界一多くの銀を掘り出していたそうです。

No title

2007/07/28(土) 11:38:00 | URL | ハルハル #79D/WHSg
まあ、こんな山道を歩いていかれたんですか?
でも、緑が雨に湿ってつややかですねー。

ダイナマイトもない時代にノミとツチで掘っていったんですね。
閉所恐怖症ぎみのわたしには、洞窟へ入っていくのは勇気が要りそうですー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する