本のお話(74)浅田次郎著「つばさよ つばさ」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
517位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
78位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
517位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
78位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(74)浅田次郎著「つばさよ つばさ」

2023/12/05 08:15:09 | 本のお話 | コメント:0件



浅田次郎著

【つばさよ つばさ】

IMG_20231130_114428.jpg


浅田さんがJALの機内誌に載せたエッセイ集です

40編あります


とても羨ましかったのは

「第二回修学旅行」

50歳を過ぎてからも高校時代の同級生が集まる

気持ちは18歳のまま

住む所も職業も関係なく18歳のままで付き合える

そんな同級生がいていいなぁ


「現代着物考」

筆者は書く

美しい日本の風土の中で

日本の言葉による日本人の物語を書いている


「ホーおじさんの笑顔」

人生の全てを祖国の独立と民族の繁栄に捧げたホー・チミン

フランスと戦い、日本と戦い

ついにアメリカと戦ったホー・チミンの残したものは

国家という形ばかりではなく

人々の忍従の微笑を寛容の微笑に変えた


「星を狩る少年」

チュニジアとモロッコを旅した時のガイドのナジャ君

星と魚しか知らないというナジャ君が

アラビアの星ぼしの伝説を話してくれた

星と魚以外の事を知りたくてパリへ行った

そこで知り合った日本人女性と結婚した

どんな困難な時も諦めず行動したナジャ君

最後のこの物語で幕でした


ANAの御用達だからJALには時々しか乗らないが

JALに乗ったら必ず読んでいる

旅好きの浅田さん

飛行機の中でも「あぐら」で

本を読む、書き物をする

退屈した事がないのが羨ましい

そんな浅田さんの沢山のエッセイを楽しみました

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する