本のお話(10)石田衣良著「炎上フェニックス」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
小さなブログ村から始まってここに辿り着きブログ生活は20年を超えました。
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
923位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
923位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(10)石田衣良著「炎上フェニックス」

2024/02/25 09:09:51 | 本のお話 | コメント:0件



石田衣良著

【炎上フェニックス】

IMG_20240223_120725.jpg


「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ17です

①・・P活地獄篇

②・・グローバルリングのぶつかり男

③・・巣鴨トリプルワーカー

④・・炎上フェニックス


どの物語も1話完結

必殺仕事人の様なGボーイズの活躍に胸が躍る

キング・タカシのカッコ良さ

車もファッションも詳しく書かれている

書き手のカッコ良さが分かる


母親と2人で営む果物屋のマコト

池袋のトラブルシューターと呼ばれている

こっそり

コラムニストでもある

これがクラシック好きでフーゴ―・ヴォルフも

ベートーヴェンの「シンフォニー3番」や「ピアノ協奏曲27番」

ショスタコーヴィチの交響曲も登場する

書き手は

クラシックにも造詣が深いのだろう

・・と推測する


必ず悪者を成敗する

・・という安心感で読めるのがいい


池袋ウエストゲートパーク界隈って

どんな所だろうと想像する

ドラマ化もされているが観ていない

本を読んだら映画やTVドラマになっても観ない

観たら本は読まないと決めている

映像は作り手の解釈で創られる

自分で読んだ解釈と違ったらイヤだ

・・というのが理由です


次回も

同じシリーズを予約しています

かっこいいお話好きな方にお勧めです
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する