本のお話(23)石田衣良著「逝年」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
小さなブログ村から始まってここに辿り着きブログ生活は20年を超えました。
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1063位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
146位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1063位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
146位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(23)石田衣良著「逝年」

2024/04/13 08:21:01 | 本のお話 | コメント:0件



石田衣良著

【逝年】

IMG_20240409_123820_copy_1024x768.jpg


逝年・・せいねん・・と読みます

先に紹介した「娼年」の続編で

call boy Ⅱです

大学生でコールボーイのリョウ君が

その後どう生きたかが書かれています


リョウ君はどうなったのかしら・・と後を引いていたので

この本を見付けた時は嬉しかった

前回と同じで性描写が多い


うぅ~~ん

私の好きな

宮本輝さんや浅田次郎さん、宮部みゆきさんや玉岡かおるさん等は

性描写が少ない


今年は石田衣良さんを読むつもりなので

もう次の作品を読んでいる

うぅ~~ん

何だか慣れないなぁ~~と

・・唸る

唸っていても仕方がないが

私的には読んで良かったと思う

でも・・

お勧めかどうかは微妙


どうせなら

「娼年」⇒「逝年」とお読み下さい

2006年11月から2007年10月まで

「小説スバル」に連載された作品です
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する