印象に残った韓国ドラマ ⑨ 「イルジメ」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

印象に残った韓国ドラマ ⑨ 「イルジメ」

2016/09/13 17:39:44 | 韓国映画 ドラマ | コメント:0件

【イルジメ】
 
ここではヨンイシフ
 
切ない2人の男のお話です
 
王の弟で隠遁生活を余儀なくされているウォノ・・チョ・ミンギには2人の子供がいる
 
ヨニ・・ソン・テヨン  ギョミ(後にヨンイ→イルジメ)・・イ・ジュンギ
 
大きな梅の木のある屋敷で幸せな少年時代を過ごすギョミ
 
聡明な少年ギョミは父親から学問や武術を習い絵の才能にも恵まれていた
                         
 
見事な一枝の梅の絵を描き残していく
                         
 
それを見て人々は彼をイルジメと呼んだ
 
父親から【剣】は殺人剣ではなく活人剣として使う事を教わっていたギョミ←ここ大切!
 
そして正しい道理を教えてくれた父
 
ウォノが謀反の罪をきせられ処刑された その惨い処刑現場も見てしまったギョミ
 
預言者(占い師)がギョミ父子を見て『天の太陽』を見たという
 
『太陽」』は父ではなく子であったのに・・・父は殺された 子ギョミも追われる身に
 
そして母と姉も行方知れずに・・・・・・
 
占い師も殺されその母は身を挺して2人の子供ポンスン・・イ・ヨンアと兄を守った
 
長持ちの鍵穴から全てを見たギョミは泥棒のセドル・・イ・ムンシクに拾われてヨンイとして大人になった
 
養父セドルには・・・実はウォノの子供を宿したまま引き取った妻ダニ・・キム・ソリョンがいる
 
ダニの子チャドル(後にシフ)を韓域判吏ビョンシク・・イ・ウォンジョンの外で作った子としてビョンシクの家に送り
 
届けるダニ・・・・
 
昔は血液検査もなく(笑)身に覚えがあったら我子として引き取ったのですね~
 
ビョンシクにはどうしょうもないバカ息子シワン・・キム・ムヨル
 
花びらの様に可憐で美しく聡明な娘ウンチェ・・ハン・ヒョジュがいる
 
実はギョミウンチェは子供の頃すでに出会っていた
 
梅ノ木に来る悲しい鳥の話を半ばまで話して
 
・・・・・・大人になって2人は再び出会った
 
同じ梅ノ木の上で・・・・・・・
義兄シワン          シフ
シフ               ウンチェ
この辺りから・・・もう私は歌舞伎を見ている様な気分 美しい若様姿のシフにメロメロ(笑)彼は脱いでも凄
い!ですよ~ 
 
継母や義兄からの酷い仕打ちをかばうウンチェに心を寄せるが義妹という壁は厚く・・・・・・
 
イルジメをおびき寄せるためにシフウンチェの指を切らせるが・・・シフは自分の指を切り落としイルジメに届けさせる 
 
煮えたぎった窯の上に吊るされたウンチェを助けるために大怪我をするイルジメ 
 
2人の男のウンチェに寄せる熱い思いが切なく胸に迫ります 
 
歌舞伎の様にイルジメヨンイの早代わり 見応えがありました!
 
イ・ジュンギの真骨頂 彼ならでは・・・と思う素晴らしさですよ!!
 
前後しますが・・・・・過酷な運命から記憶を失くしヨンイとなってうつけの様に暮すギョミ ある日 記憶が戻り自分が何者かを知る
 
ヨンイは養父や養母に知られないように武術や剣術に励みイルジメとなって父の無念を晴らそうと・・・
 
父を切った剣の柄に彫られた文様が王家の印と知るのは後になってからですが・・・・ヨンイは胸にその文様の彫り物をした
 
奪った物は貧しい民に分け病気の者を助け義賊イルジメは市井の民の喝采を浴びる 
 
養父セドルは手離した子シフ そしてヨンイを助けるためには歯を抜かれても厭わないほどに子供たちを愛している 
 
バカの様に子供たちを支え犠牲になった養父セドル この養父の深い愛にも泣きました 
 
2人の息子たちを愛し・・自分が全部罪を背負って行くから・・と息を引き取ります
                                         

 
ヨンイの周りではもうヨンイイルジメギョミだと知られている そして彼の父親の無念を晴らす手助けをするのです
 
シフもまたヨンイが母親の違う兄弟と知ります
                     セドル                    シフ


ウンチェもまた義賊イルジメに・・・初恋で最後の恋・・・・という感情を抱いていた 彼がギョミヨンイイルジメだと・・・・・・・・
 
最後に王まで辿り着き王を追い詰めて事の真相を知ったイルジメだったが・・・父の教えの殺人剣を使わないまま王を放し・・・
 
父上 これでよかったのですね・・・王の差し向けた刺客に後ろから・・・・・斬られた
 
あの梅の木の元で 
 
その刺客をシフが斬った・・・・・・・・・・・
 
数年後
 
養母ダニセドルの子を連れヨンイの実母と一緒に暮らし シフは市井で子供たちに武術を教えて暮している 
 
イルジメは何処かで生きていると信じたい・・・・・私も人々の思いと同じで長いドラマが終わりました
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する