印象に残った韓国ドラマ ⑩ 「美賊イルジメ伝」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

印象に残った韓国ドラマ ⑩ 「美賊イルジメ伝」

2016/09/13 18:07:49 | 韓国映画 ドラマ | コメント:0件

【美賊イルジメ伝】
           
           
                
 
前回の【イルジメ】を参照にしながらお読み頂けたら幸いです
         
 
 
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
               
 
以下・・・・【美賊イルジメ伝】【美イ】  【イルジメ】【イ】・・・・と書き表します


【美イ】・・・・光海4年(1608~1623)・・・第15代光海王の時代が背景になっています
      【イ】・・・・・・第16代仁租王(1623~1649)の時代が背景です ほぼ同じ時代です
        
 
中国では「明」を制した「清」の時代になり・・・
 
朝鮮に攻め入って(丙子胡乱)1636年~1881年までの244年間
        
 
朝鮮は清の属国となりました
        
 
その間は清からの使者を朝鮮国王は土下座して迎えた・・・と歴史は語っています
                 
 
秀吉が朝鮮に攻め入った「文禄の役」もこの少し前ですね~
    
 
1392年の太祖から518年続き・・・第27代純宗で1910年に終焉した朝鮮王朝時代の中でも
   
 
 
・・・・・最も悪政で官吏は私利私欲に走り・・・2大勢力の強盗団が国中を闊歩し
    
 
市井の民が生活に困窮し・・・強きを挫き 弱きを助ける義賊イルジメの出現を拍手喝さいして迎えた時代でもあったのでしょうね
                    
 
イルジメは朝鮮にあっては国民的正義のヒーロー
          
 
日本で云えばさしづめ・・鼠小僧  西洋で云えば・・怪傑ゾロか怪盗ルパンか?
                     
 
イルジメは中国から朝鮮半島に伝わり語り継がれた古典です
            
しがない講談師が生涯の使命として書き残した義賊イルジメ(一枝梅)の一代記でもあります
                          
 
日本の講談と同じ様なものですね~
                                
 
このドラマでは
    
 
ソンダル(カン・ナムギル)とチャドル(イ・ヒョヌ)が同時進行の形でイルジメ伝を書き上げていくという手法がとられています
                           
 
この2人の活躍も面白かったですよ 
    
          
 
【美イ】・・・【宮】【ごめん愛してる】と同じファン・イレ監督
                
 
漫画家コ・ヨウン原作です←随所に「絵」が登場し
                
 
不評だったというナレーション(キム・サンヒョン)で物語が進んでいきます 
                
 
私はこのナレーションが好きでした
                 
                 
 
 
臍の緒が付いたまま早春の梅の花の咲く頃川に捨てられ物乞いのゴルチに拾われ
                 
 
貰い乳をしながら育てられたイルジメ(一枝梅)
                 
 
このゴルチ(イ・ゲイン)が最後までイルジメへの深いと共に関ってきます
                 
 
両班の父と・・戯れに犯された奴婢の母ペンメ(白梅)との子供イルジメ
                 
 
ヨルゴン和尚の計らいで幼児期を中国は清の国で育ち武芸(長白剣法)を取得
                 
 
後に日本の対馬でも過ごした・・・忍術を取得し宮本武蔵やたくあん和尚も出て来ますよ@@!
                 
 
手裏剣も使いますしね~
                 
 
青年になって帰った朝鮮で実の父を訪ねるが
                    
 
・・・・・きっぱり拒絶されたイルジメは2度も親に捨てられた事になりました
                    
 
・・・・・山をさまよう内に助けられて・・好きになったタル(月)を理不尽な斬首の沙汰で喪い
                    
 
・・・・・親を恨み国を恨み義賊となって 弱い民を救い 国を変えよう・・と闘います
                    
 
・・・・・中国・清との戦いに敗れ↑にも書きましたが 50万人の朝鮮人が清に強制連行されました
            
 
その捕虜となった内の3万人の民と人質の世子(王の息子)を朝鮮に帰す役割も果たします
            
 
その時代 中国・明が世界の中心だと思っていた朝鮮の世子は
            
 
清が制した中国を見て世界は丸く・・・何れ朝鮮を中心に回る時代が来るかも・・・という台詞が印象に残りました
            
 
清にたった45日で占領され 朝鮮王は3回も土下座して敗戦を認めたそうです
            
 
分りやすく中国と書きましたが・・・この時代まだ中国という国はありません
            
 
追われて入った貧しい両班の家のお嬢さん・ウォルヒ(月姫)それはタル(月)と瓜二つでした
            
 
ウォルヒとの「縁」の始まりです
          
 
【イ】・・・のイルジメは謀反の罪を着せられ無残に殺された父の仇を討つことが最終目的でした
ウンチェとの儚い恋も・・家庭を持つ事も無く・・足早に去って行きました
          
 
 
【美イ】・・のイルジメは・・・この国を
               
 
変えられるものなら変えて見せようともっと大きな目的を持った男だったと思います
               
 
妻と子供を持ち・・家庭も持って・・平穏な暮らしをしたであろう・・との予感を残して終わります
               
 
20年の歳月が過ぎ 又3年 そして中国・清での9年の歳月が流れてもチョン・イル君のイルジメ
               
 
・・・・・老けることなく綺麗な青年のままだったのは・・・不思議(笑)
               
 
 
チョン・イル君
               
 
キーセン姿や両班の若様姿も見せてくれました←細面 切れ長の一重まぶた・・綺麗です~!
               
 
声も優しくて・・少々舌足らずの感はありましたが・・
               
 
母・ペンメを思うポドチョンのク・ジャミョン(キム・ミンジョン)恋心 切なく果てて散りました
               
 
この2人の恋のお話はすこ~し悠長過ぎますが(笑)
     ・         
 
・・・・・・梅は雪の中で寒さに震え 母は幼子との別れに泣く・・・・・・・・・
               
 
の句を残して別れた母子の再会も束の間 ほんの束の間叶いました
    
               
 
ウォルヒとも数えるくらいしか一緒に暮さなかったイルジメでしたが
               
 
・・・・・・ヨンという子供が生まれて9歳になっていました
               
 
帰って来たイルジメウォルヒの手紙を見つけるのです
       
 
いつの日か帰るだろうあなたへ
       
 
長い別れになると分っていました けれど何故でしょう
       
 
あなたを遠く感じた事はありません
       
 
あなたが何処に居ても どんなに離れていてもあなたを感じます
       
 
あなたと共にこの心臓も波打ち あなたが見聞きする全てを私も感じられました
       
 
風の音に水の音に 雲や星の光まで全て感じられました
       
 
いつの日か帰るだろうあなたへ
       
 
言葉に尽くせぬ恋しさをしたためます
      
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                  
 
【美イ】ではイルジメは帰って来たのです
                  
 
そして
                  
 
穏やかに親子で暮した・・・と【記異イルジメ伝】は結んでいるのでしょうか?
               
 
光海の時代の夜の野山が・・・・高いビルとソウル・タワーが見える現代へと変わります
               
 
夢を見たというイルジメ・・・あれは何処だろう 夜なのに白い明かりが眩しく輝き 家は天に届くほど高く
                              
 
奇妙な服装の人々が暮していた 
                              
 
分らないがいつか来る世の中かも
                              
 
・・・自分は役目が終わってないかのように黒い覆面で屋根を伝っていた
               
 
それは・・・現在のソウルの街だったのですね~
               
 
・・・100年後 200年後は黒い覆面で屋根を伝うイルジメの役目が無くなる世の中になっているはず
               
 
・・・とウォルヒは云いました
              
 
深い川は静かに流れる 
              
 
イルジメという名は時間という川の底で 我々の夢を静かに支え続けている
              
 
英雄の名を呼ばずに済む世の中への夢・・・切ないほどの古くからの夢を・・・・のナレーションで終わりました
              
              
 
 
私も・・・・英雄の名を呼ばなくても済む世の中になる事を・・・・と願いつつ観終えました
                                  
 
追記
      
 
OSTについて・・・・【イ】・・・・パク・ヒョシン{花信}は{雪の華}・・ごめん愛してる・・を歌った人と同じです
                
 
           【美イ】・・・ユン・ジンソ(ウォルヒ)が歌う{私が夢見る街}は儚げで切なくて・・好きでした
                         
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する