印象に残った韓国ドラマ ⑯ 「ありがとうございます」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

印象に残った韓国ドラマ ⑯ 「ありがとうございます」

2016/09/15 09:18:37 | 韓国映画 ドラマ | コメント:0件

予てから観たいみたいと思っていたドラマ
【ありがとうございます】
やっと
観る事ができました
2007年作のこのドラマは
とにかく
芸達者なソ・シネちゃん演じるボムの可愛いらしさ 切なさ いじらしさ
また
2人の男と 一人の女 一人のハラボジと村人が
素朴で美しい小さな島で織りなす日常に
エイズ
という難しいテーマを絡ませながら
淡々と温かく 時には激しく私の胸を打ちました
ブルン島
何処にあるのだろう?見初めから私は先ずそれがとても気になっていました
ブルン島は架空の島とか
↓がロケをした島・曾島(チュンド)だそうです
韓国語の先生に聞くと
韓国にも・・日本の瀬戸内の様に沢山の有人無人のがあるそうです
その中の一つのが物語の舞台です
ギソ・・・心ならずもを亡くした男
ソクヒョン・・・自ら子供も捨てた男
ヨンシン・・・シングル・マザーで認知症のハラボジとエイズの子供を抱え
優しく優しくどこまでも優しく健気で可愛い女
そして
ハラボジ・・・全て譲る事を教えて今は認知症になった男
【家門の栄光】【ごめん愛してる】のシン・グさんです
 
もう沢山の方々がご覧になっている物語
粗筋や感想は書きませんが
ヨンシンボム奇跡というギソ
女の涙に胸を痛めても笑顔を見ただけで天にも昇る程喜んでいる
こんな田舎に戻ってきたのはある人のためだと云ってるよな
その人なしでは息が出来ないから戻ってきたと云うギソ
チャン・ヒョク=ギソ
ソ・ジソブ=ムヒョク
パク・シフ=ガンソク
・・・・・という図式が成り立っているというお話を聞きましたが・・・・・
なるほど
引き止めろよ 側にいてと云われたら全てを諦め側にいてやる・・とソクヒョン
シン・ソンロク
初めて見ました
難しい役柄でしたが印象的です
私の心の中にもうソクヒョンはいない・・とヨンシン
コン・ヒョジン
【雪だるま】【サンドゥ学校へ行こう】を観ました
ヨンシンは彼女ならではと思いますね~
とても上手い女優です
ギソソクヒョンも心の中にアボジへの痛みを抱えている
2人の男の気持ちの変化と
ヨンシンの女心の交錯
このドラマが
多くの喝采を浴びた所以が分りました
ヨンシンがボムのランドセルを背負って歩く海沿いの桜並木
悲しい日にヨンシンがボムをおんぶして歩く夜の道
ヨンシンが酔ってフラフラと行く夕暮れの道
このへ行ってみたいなぁ~と思います
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する