歌舞伎のお話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

歌舞伎のお話

2017/01/12 08:51:41 | 歌舞伎 文楽 落語 能楽 | コメント:0件

昨日は口上のお話でしたが、今日は新春大歌舞伎の演目についてお話します
 
成駒屋一家4人の襲名というお目出度い興業なので・・
 
一幕目は
 
鶴亀(つるかめ)
 
能の「鶴亀」の詞章をそのまま長唄に移した格調高い舞踊劇です

上方歌舞伎の大御所・藤十郎さんと
 
新しく橋之助、福之助、新之助を襲名した3人で舞うおめでたい一幕でした
 
 
二幕目は
 
口上
 
4人の襲名披露
 
 
三幕目は
 
勧進帳
 
兄・頼朝との不仲により義経は弁慶ら家来と共に都を落ち延びる時
 
山伏姿で安宅の関所に差し掛かった一行は関守・富樫左衛門の詮議を受けます
 
窮地に立たされた弁慶は自分たちは東大寺勧進の山伏であると偽り
 
その証拠として、白紙の巻き物を勧進帳として読みあげます
 
さらに
 
義経を救いたい一心で主君を打ち据える弁慶の心情に打たれた富樫
 
一行が義経主従と見破りながら関所の通行を許すのです
 
 
このお芝居は歌舞伎十八番の中でも最も人気のある演目です
 
弁慶を新しい芝翫さんが演じ
 
襲名にふさわしい演目で見事な弁慶でした
 
富樫に仁左衛門さん
 
私の贔屓の仁左衛門さんのお品に満ちた富樫は・・
 
芝翫さんの襲名に華を添えるに余りある見事さでした
 
 
四幕目は
 
鴈のたより
 
上方狂言の代表作の一つで、鴈治郎さんが髪結五郎七
 
司に児太郎さん
 
鴈治郎さんが鴈雀から鴈治郎に襲名した時も観に行きました
 
鴈治郎さんはお上手になられましたね
 
 
児太郎さんは芝鴈さんの兄上・福助さんの坊ちゃんです
 
福助さんは体調を崩されていて休演中ですが・・
 
児太郎さんが福助を襲名される日も近いと思います
 
福助さんの女形は本当に美しく、私の贔屓でしたが・・
 
児太郎さんも美しく今は中村七之助さんと同じ位好きな女形の一人になりました
 
 
新春にふさわしい豪華な顔触れで
 
満足な歌舞伎見物が出来ました
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する