佐川美術館・・・その3 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

佐川美術館・・・その3

2007/10/18 14:47:43 | 日々の暮らし | コメント:0件

     佐藤忠良さんの

      ブロンズの詩と名づけられた部屋です

     明るく

     ゆったりとした展示室でした













佐藤忠良さんは「人間の美」を表現し続けてきた方だそうです

常に温かなまなざしで人間を見つめ続けてきた佐藤忠良さんの

     作品が常時40点あまり展示されています

     とても分かり易い作品でした


              もう1つ
     
     守破離という展示室は15代楽吉左衛門さんの

     楽茶碗が展示されていました

     ここは

     照明が暗く写真は不可でした



     水面下の非日常に身を委ね

     当代楽吉左衛門の作品の魅力を感じてください

     ・・・・・とパンフに書いてありました
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する