さようなら・・もなく | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

さようなら・・もなく

2018/01/24 08:20:31 | 日々の暮らし | コメント:15件

昨日の午後2時23分
 
夫は静かに息を引き取りました
 
その前夜は一度も目を閉じることなく、ずっと目をを開けていました
 
痰取りも一度も無かったのですが、何だか気になってずっと起きて見ていました
 
朝が来て
 
看護師さんが来てくれた時は、もう脈も血圧も測定出来ないと云われました
 
 
すぐに先生が来て、もう暫らく様子を見ましょう・・と帰られ
 
看護師さんも帰られ、娘を呼び戻していましたが・・帰らず
 
たった一人で寄り添っていましたが・・
 
開けていた目を自ら静かに閉じて、息をしなくなりました
 
あなた
 
あなた
 
ありがとう
 
ありがとう
 
細くなった夫を胸に抱いて泣きました
 
たった一人で
 
大声で泣きました
 
 
先生と看護師さんが駆けつけて来たのが2時23分
 
その時が最期です
 
 
闘病の7ヶ月間は
 
54年間の結婚生活の中で、2人きりで過ごした最も長い時間になりました
 
お恩返しが出来たかどうか分かりませんが、私にとっては生涯の宝物の時間だった気がします
 
 
昨夜は家族だけで仮通夜をしました
 
今日が通夜
 
明日が告別式です
 
 
夫は・・今頃
 
遥かに遠く、高い高い山を目指して登っている事でしょう
 
その後ろ姿を何時までも見送りながら・・
 
今後は一人で生きていきます
 
沢山の想いを心に秘めながら・・
 
 
応援して頂き、励まして頂きました皆さま
 
有難うございました
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/01/26(金) 10:01:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> てるももさん
有難うございます。
闘病の7ヶ月間
痛みを訴える事は一度もありませんでした。
それは幸いな事だったと思います。

私達の誕生日の翌日の事でしたから、誕生日が来る度に夫を思い出す事になりました。
忘れないで・・とい夫の強い意志かも知れませんね。

今も2階で夫が待っていそうで走って上がってしまいます。
あぁ~~もういないんだ・・と思うと寂しさが襲ってきます。
この喪失感を如何にとやせん・・と思いつつ涙を拭っています。

長い間 応援して頂き有難うございました。
これからは楽しい記事を書きますので、今後もよろしくお願い致します。

No title

2018/01/26(金) 09:46:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> プルメリアさん
有難うございます。
微笑んで静かに眠ったままの顔でした。
最期まで夫の頬を撫でて、あなた 頑張ったね、高い高いお山へ登ってね・・と別れました。
寂しいです。

No title

2018/01/26(金) 09:42:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> ペクチャンミさん
有難うございます。
折にふれて祈りを捧げて頂き感謝します。
いつも夫を思い、困難な時は夫ならどう考えるかと思って生きる事になりそうです。
いつもそばで見守ってくれると信じています。
サザンさまもお寒い季節をお気をつけてお過ごし下さいね。

No title

2018/01/26(金) 09:37:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> tan*k*2020*1さん
有難うございます。
静かに目を閉じて旅立ちました。
長い間 ご心配を頂き有難うございました。
お礼を申し上げます。

No title

2018/01/26(金) 09:35:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> tan*****さん
有難うございます。
痛まず苦しまず穏やかな表情で旅立ちました。
それだけは幸いだったと思います。
長い間 応援を頂き有難うございました。

No title

2018/01/26(金) 09:33:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> ひよこさん
有難うございました。
こちらこそお近付きになれて嬉しかったです。
今後もお元気でご活躍下さい。

No title

2018/01/26(金) 09:31:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> きらりんさん
有難うございます。
無事に見送りました。

No title

2018/01/25(木) 12:36:00 | URL | てるもも #79D/WHSg
いまごろは、最後のお別れをされている頃でしょうか。
ご主人さま、安らかに旅立つ事ができましたのは、お二人の頑張りの賜物でしたね。
激痛で、苦しまれなくて、本当に良かったです。

Bonbonさんが、寝込んでしまわぬか心配です。
ご主人、これからは、bonbonさんの心、胸の中に生き続けますから、倒れないで下さいね。

お二人とも、限界まで、頑張られ、いつも頭が下がる思いで、拝見、応援させていただいていました。
11月のドイツの弟さんとのツーショット写真、素敵でしたね。
穏やかな春を迎えられると思っていました。
お誕生日に、微笑まれ、お祝いしてから、天に召されたのですね。
微笑みには、bonbonさんへの感謝の気持ちも含まれてるでしょうし、最後に目を閉じずにいたのは、ゆっくりとお別れをしていたのではないでしょうか。

心から御悔やみを申し上げます。

No title

2018/01/24(水) 18:40:00 | URL | プルメリア #79D/WHSg
旦那様、最後の最後まで頑張りましたね
それもbonbon様がいつも寄り添って介護をなさってたからですよね
お会いしたことはありませんが、いつも記事読んでましたし、登山してる時の元気な姿もお写真で見てますので
私もさみしく悲しい気持ちです…
心からのご冥福をお祈り申し上げます

No title

2018/01/24(水) 18:08:00 | URL | ペクチャンミ #79D/WHSg
bonbonさま

ご主人様お亡くなりになり、さぞお力落としのことと存じ上げます。
ご冥福をお祈り致しますと共に、bonbonさま、ご家族様の上に
平安と慰めが有りますようにお祈りさせて頂きます。

一昨日のご様子のお話と共に、昨日upが有りませんでしたので
心配致しておりました。今日の仕事を終え、やっとお伺い致し
ご挨拶遅れましたことお詫び申し上げます。

本当にbonbonさま、ご主人さまと共に良く頑張られましたね。

お寂しくなりますが、ご主人様が共に居て下さりbonbonさまを
これからも支えて下さると信じております。

No title

2018/01/24(水) 17:57:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
bonbon様、突然の悲報に言葉もありません。。
お元気だったころのことが、思い出され・・信じられない・・
哀しい・・

ご主人様、献身的な看病を良くわかってらっしゃると思います。深く深く、感謝されて、安らかなに逝かれたと思います。

No title

2018/01/24(水) 10:57:00 | URL | tan***** #79D/WHSg
旦那様、長い間よく頑張られました。
最後は苦しまずに安らかに逝けたことが何よりです。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

No title

2018/01/24(水) 09:50:00 | URL | - #79D/WHSg
目には見えないかも知れませんが、今までと同じように、ご主人様はそばにおられます
きっと今は、逆にbonbonさんの身を案じておられると思います

寒くなるようですので、くれぐれもお身体を労ってください

まだ、初七日と四十九日の法要もありますからね

私がこのブログの世界にいられるのもあと僅かとなってしまいました

最後にbonbonさんのようなと知り合えたこと嬉しく思います


ありがとうございました(*^^*)

No title

2018/01/24(水) 09:38:00 | URL | - #79D/WHSg
ご主人様、最後まで立派に生き抜かれましたね

bonbonさん自信もご高齢でありながら、若い方でも出来かねる介護をされてきた事、素晴らしく感じます

最後に一言でも、と思いましたが叶わなくて残念です(T_T)

ただ、今までお伝えしていませんでしたが、癌患者の最後は悲惨なのです
私は母と兄をどちらも40歳代の若さで亡くしております
最後は激痛に苛まれ、モルヒネで意識不明の状態に落として逝かせます

ご主人様が安らかに過ごせました事、行幸言う他、ございません

これも、ひとえにbonbonさんの手厚い看護によるものだと思います
本当にお疲れ様でした


亡くなられて49日の間、その魂はこの世にとどまります
母が亡くなった後に、私はこの期間に様々な不思議を体感しています
お伝えしていませんでしたが、私は不安定な霊能力がございます

ご主人様、きっとそばにおられますよ
感謝をしておられると思います

落ち込んでお身体を壊されないようにされてください
まだ、お見送りをしなければいけませんからね
続きます…

No title

2018/01/24(水) 09:06:00 | URL | きらりん #79D/WHSg
まりあまりさん
かける言葉がありません。
残念の一言です。
ご主人さま
どうぞ安らかにお眠り下さい。
まりあまりさん お疲れの出ません様になさって下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する