本のお話(3) 原田マハ著「キネマの神様」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(3) 原田マハ著「キネマの神様」

2018/02/13 08:48:10 | 本のお話 | コメント:2件

原田マハ著
 
「キネマの神様」
 
続けて原田マハさんの小説です
 

 
 
映画とギャンブルが好きな70歳を超えた父親
 
40歳を目前に会社を辞めた娘
 
父親が心臓病で入院し、ギャンブルで抱えた借金があると知る妻と娘
 
両親に代わってマンションの管理人の仕事を手伝っている時
 
ふと・・父親が書いた数冊のノートを見付けた
 
びっしりと映画評が書かれたノートに娘は自分の感想を書いて挿む(はさむ)
 
父親は娘のその感想文を、さる出版社へ送った
 
それが縁で娘はその出版社に就職し、父親は初めてのパソコンでブログを書き始めた
 
そこへレスポンスして来たローズ・バッド
 
そのローズ・バッドは実は・・というお話もあり
 
テンポよく物語が進みます
 
映画好きの老人と小さな名画座を営む店主の友情の物語でもあり
 
映画好きだからこそ知り会えたアメリカの有名な映画評論家との友情の物語でもあり
 
壊れかけた家族の再生の物語でもあります
 
映画の神様はいたのですね
 
 
キネマとは・・
 
キネマトグラフの略でギリシャ語のkinematos(動き)に由来した言葉です
 
大正時代に映画はキネマと呼ばれるようになり
 
その後にシネマと変っていった様ですね
 
映画好きには・・シネマの神様がいて欲しい
 
読後は
 
何だかいそうな気がして来たのが不思議でした
 
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/02/13(火) 19:46:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> きらりんさん
三十五日の法要を澄ませたら少しづつ日常に戻ります。
映画も見に行こうと思います。
待ってて下さいね。

No title

2018/02/13(火) 15:27:00 | URL | きらりん #79D/WHSg
読書が進んでいますね🎵
映画も観に行って下さいね❗
映画評も待っています❗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する