本のお話(4) 原田マハ著「リーチ先生」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(4) 原田マハ著「リーチ先生」

2018/02/21 11:30:40 | 本のお話 | コメント:6件

原田マハ著
 
「リーチ先生」
 

 
とても長い長い小説です
 
この本はブログのお仲間のたな子さまが紹介されていて
 
予約していましたが、夫から手が離せず、一旦はキャンセルして
 
再び申し込んでやっと読みました
 
 
バーナード・リーチ(1887ー1979)はイギリスの陶芸家です
 
彼が20歳の時に日本に来て出会った亀乃助
 
後に出会う事になる・・その息子の高市
 
親子二代に渡る交流が描かれています
 
亀乃助にも、高市にもモデルがあるようですが、この本は史実に基づいたフィクションです
 
陶芸家の河井寛次朗、濱田庄司、富本憲吉
 
日本を代表する思想家の柳宗悦
 
若き日の高村光太郎、武者小路実篤などが実名で出て来ますので
 
史実かと思いますが、フィクションです
 
 
亀乃助はリ―チ先生に付いてイギリスまで行き
 
そのセント・アイヴスの地でシンシアとのロマンスもあったりして
 
小説として盛り上げる部分もありますが・・
 
一貫して亀乃助とリーチ先生の揺るぎない絆を描いた小説です
 
 
時を経て
 
亀乃助の息子・高市とリーチ先生が出会う
 
・・という「おまけ」の様な展開になって物語が結ばれています
 
 
バーナード・リーチの名前は知っていましたが・・
 
新しい発見もあった読書でした
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/02/22(木) 13:01:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> tan*k*2020*1さん
承認制にしていないのに、すぐにコメントが反映されない時があります。
ごめんなさいねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/015.png">
私は先の大地震で殆どの陶器、磁器の器を失くしました。
だから今は何もいい物を持っていませんhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/049.png">
もう~~老い先が短いので買い足す事も止めています。

お嬢さんの所は香港からすぐですよ。
香港まで3時間半。すぐに行けますが、高齢の母上もいらっしゃるし、ままなりませんね~~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/016.png">

私は8月にクルージングするつもりで申し込みました。
北欧4国を巡り7ヶ国を周遊するクルーズです。
先に楽しみを作って前向きに生きようと思います。

No title

2018/02/22(木) 12:50:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> たな子さん
こんにちは~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/078.png">
お嬢さんが帰られて淋しいですね。
リーチ先生は知っていましたが、こんな業績を辿った人だったと知りませんでした。
カメちゃんも高市さんもモデルがある様ですよ。
リーチ先生や陶芸家などは実存の人物ですね。

No title

2018/02/22(木) 12:45:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> きらりんさん
ハマっていますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/042.png">
長い物語で中弛みもありました。
原田マハさんはテンポの良い文面なんですが・・

No title

2018/02/21(水) 20:35:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
再度です。。
この本で、聞きかじった事しかない芸術家のことなど、いろいろと新しい発見がありました。長編ですが、私には知識がないので、面白かったです。。
大昔に、濱田庄治氏の工房に行ったけど、良く知らなくて、熱心に見なかった。。普段使いでも、高価ですね。
bonbon家には、素敵な器がたくさんあって、日々、お料理に彩りを与えますね。。
今頃、娘夫婦は、香港から4時間(^_^;)のマンションに着いていると思います。。なんだか、うら寂しいです・・

No title

2018/02/21(水) 20:12:00 | URL | たな子 #79D/WHSg
再度のお邪魔です。。
私は、この本で、著名な美術家・芸術家・思想家の事を、聞きかじっただけでしたので、新しい発見もあって、長編ですが、読めました。
リーチ先生のような人が、日本の芸術を支えて下さっていたと、感謝の気持ちです。
普段使いの器と言っても、高価ですし・・見るだけですね。
bonbon家には、素敵な器がたくさんあって、日々、楽しめますね。。

若い時に、濱田庄治の茨城の工房に行ったのに、知識が無かったから、熱心に見なかった・・恥~(^_^;)
今頃、娘は、中国ど田舎のマンションに着くころです。
なんだか、うら寂しいです・・

No title

2018/02/21(水) 17:26:00 | URL | きらりん #79D/WHSg
原田マハさんにハマっていますね。
ネットで見ましたが長い物語ですね。
最近は根気が無くて長い物語は苦手になっています。
エッセイなんかを読む事が多くなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する