トルコの旅・・・⑫ | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

トルコの旅・・・⑫

2007/12/22 14:12:30 | 旅のお話 | コメント:0件

  
サフランボル

     この村は行ってみたかった一ツなので嬉しい!

やっぱりサフランの産地でもあってこの名前が付いている?

オスマントルコ時代の古い街並み 村全体が世界遺産に登録されています

  19世紀の民家が博物館(カイマカムラル・エヴィ)になって残っており

  当時の暮らしが再現されていました

  旧市街地は石畳の狭い道 坂道 木造家屋

  大きな木造家屋の民家での宿泊でした

中庭を挟んで迷路の様な廊下を渡って向かい合った小さな部屋でのお泊り

  バス・タブは無く シャワーカーテンが掛っているだけ

  トイレ・ペーパーも洗面台もびしょ濡れでシャワーを使った(笑い)

  でも

  木の床  木の窓枠 素敵なカフェ・カーテン

  とっても狭い狭いお部屋でしたが 何故か落ち着きました~(笑)


フドゥルルックの丘から村を見る
夕暮れでしたが村全体がうっすら霞んで見える
何故かしら懐かしいにおい・・・・石炭を焚く煙だった~!





村で出会った母子  可愛い坊やでしょ?
写真に写った自分たちを見て大喜びでした
すぐに取り出して差し上げられたらいいのですがねぇ~


狭い路地にお店がいっぱい
宗教の関係でリカー・ショップは1軒だけしかありません
もちろん ビール買いましたよ~!!
サフランの入ったお菓子も買いました ブリッジに持っていったら好評だった
よかった~! あんまり甘くなかったので選んだのですよん。。。



    このあたりになると写真が少ない

    沢山持っていった電池が残り少なくなり

    ソニーの4本入り電池を買ったが放電してしまっていた・・がぁ~ん

    お店の棚に埃を被って売っていたからヤバイとは思ったのですが・・

    こんな村で電池を使う事なんてあるはずないよね

    素敵で古い木造の民家や屋内を撮っていない・・・・・

    でも

    心の中にその情景を留めているわ!



   翌朝はかなり冷えて

   イスタンブールへの高速はになりました

車窓からみる景色
木々に雪がX'mas Tree 状態で素敵でした 標高800Mの所を走っていたみたいです




トルコを大周遊の末やっとイスタンブールへ戻ってきました

さすが大都会 凄い渋滞です

  5時過ぎの通勤ラッシュと重なり目の前のコンラッド・ホテルへ行くのに

  2時間近くもかかりました


イスタンブールで魚市場があるクムカピ地区で鯖料理の昼食
パンに挟んで鯖バーガーにもしてくれるし塩焼きのままもあります
この手は・・・グループの新婚さんの旦那様の手で~す



魚市場のある路地です
魚売りのおじさんとネコ
ネコやイヌの写真を沢山写しましたから動物特集もUPする予定です



パン売りのおじさん
バザールの前で焼き栗も売っていた 
・・・・・何だかパリやリスボンを思い出しました
こんな手押し車のおじさんでしたよ  
10個ほどで5リラ  ゴリゴリで生焼けだった~(笑)



レストランの前ではこんな風にお魚を見せています
珍しいですね~  日本ならさしずめ・・いけす・・ってとこでしょうか?




    この後

    地下宮殿(地下の大貯水池)と ナイト・バザールの見学

    やっと

    イスタンブールのホテルに入りました

ボスフォラス海峡の見えるお部屋確約・・・という事でしたが
 
    私の部屋からはほんの少し見えただけ

    15Fのバー・ラウンジへ夜景を見に行きましたが

    ・・・・・あいにくの小雨

    でも 小雨に煙るボスフォラス海峡は憂愁に満ちていた

    ・・・・と思いました

    清潔で広いお部屋でゆっくりする間もなく

    夜はベリー・ダンス・ショーへ

    これが失敗(笑)

    これをパスしてターキッシュ・バスに入ったりマッサージしたり

    ホテル・ライフを楽しめば良かったよぉ~~~


    明日は

    最も楽しみなボスフォラス海峡のクルーズです

    あした 天気になぁ~れ!!
   
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する